熊谷剣道連盟の事業活動




    熊谷剣道連盟は、熊谷地区の(旧熊谷市、妻沼町、江南町、大里村)剣道を奨励振興し、

  剣の理法の修練に励み、人間形成に資すると共に、郷土の剛健なる気風の育成を図り、

  併せて、会員並びに剣道関係者相互の親睦を図ることを目的とし、熊谷地区の 剣道愛好家

  で組織され、目的を達成するために、次の事業を行う。

                          

事業目的

1 剣道大会の開催

2 剣道大会への選手派遣

3 剣道の研究指導

4 剣道の段位級位の審査、申請及び称号の申請

5 剣道講習会の開催

6 剣道功労者の表彰申請及び会員の慶弔

7 その他本連盟の目的達成に必要と認めた事項





             
 


                               就任にあたり   

         

     
                

       本年度、熊谷剣道連盟会長の大役を仰せ付かりました「狩野」です。

       前会長の川合先生の輝かしい業績を引き継ぎ、 微力ながら熊谷剣道連盟の発展に努めてまいり

      ますので、皆様方のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

      さて、 近年の剣道界を取り巻く環境は、少子高齢化に伴い競技人口の急激な減少が進んでおり、 

     中学校や高等学校では部活動においてチーム編成が出来ないような状況が生起しております。一方

     において、中学校教育に武道が取り入れられる等、 剣道の不変的な価値が見直されているところでも

     あります。このような現状を鑑み、 今後の熊谷剣道連盟の活動においては、 次の2点について力を注い

     で参りたいと思います。


      第1点目は、 「剣道人口の確保」です。そのためには、特に幼少年、女性、青年層の皆様が剣道に

      触れ合える機会を創出し環境を整える必要があると考えます。


      第2点目は、「剣道文化の伝承」です。近代剣道成立の過程を紹介する等、剣道の持つ素晴らしさ

      を後世に伝えて行くことが私達の使命と考えています。


     以上の2点を達成するためには、 ホームページや広報誌等の活用により広報活動を充実させ、 より多くの

     人達に情報を提供し、剣道経験はもとより未経験者を含め、 剣道に触れ合う機会を創出して参りたいと

     考えています。 また、皆様の周りに剣道をやってみたいと思っている方がいらしゃいましたら、 それぞれの年齢、

     性別や経験等に応じた懇切丁寧な指導に努めておりますので、気楽にお声がけいただければと思います。

     剣道は、老若男女を問わず対等に勝負ができる数少ない競技で、お子様とお母さんが、お孫さんのおじい

     ちゃんが一緒に竹刀を交えることができます。

     「女性は女性なりに、若者は若者らしく、高齢者はそれなりに」 ともに汗を流し、剣道を楽しもうではありませんか。


     皆様方の益々のご活躍をご祈念申し上げますとともに、熊谷剣道連盟ではより多くの皆様の参加を心より

     お待ちしております。

   
                                平成31年4月吉日
   

 
                     熊谷剣道連盟会長 狩野 清志




          
        

 
 
1 定例稽古会
  (毎週火曜、 金曜)

 2 基本の稽古会
  (毎月第1・3・5月曜)

 3 少年少女剣道
  教室の実施


 4 剣道大会の開催




 5 日本剣道形講習会

 6 審判講習会

 7 一級審査会

 8 県剣道連盟主催の
   昇段審査会

 9 県剣道連盟主催の
   県北講習会

10 遠征旅行






熊谷市立大原中学校剣道場





熊谷市教育委員会委嘱、対象は小学生
の初心者及び経験者、練習は定例稽古
会の前に実施。

春季熊谷剣道大会、
熊谷青少年剣道大会、
熊谷市総合体育大会剣道大会
中学生、高校生対象

一般会員対象













その他、各地区でも定例稽古会や少年
剣道の指導を行い、充実した運営が
なされている。



            

このページの上に戻る