熊谷剣道連盟ガイド 2



     ガイド 2 熊谷剣道連盟の事業活動


    熊谷剣道連盟は、熊谷地区の(旧熊谷市、妻沼町、江南町、大里村)剣道を奨励振興し、

  剣の理法の修練に励み、人間形成に資すると共に、郷土の剛健なる気風の育成を図り、

  併せて、会員並びに剣道関係者相互の親睦を図ることを目的とし、熊谷地区の 剣道愛好家

  で組織され、目的を達成するために、次の事業を行う。

                          

事業目的

1 剣道大会の開催

2 剣道大会への選手派遣

3 剣道の研究指導

4 剣道の段位級位の審査、申請及び称号の申請

5 剣道講習会の開催

6 剣道功労者の表彰申請及び会員の慶弔

7 その他本連盟の目的達成に必要と認めた事項





             
 





         会長の挨拶             

                     

                                 熊谷剣道連盟会長 川合 育三
 


         郷土の雄、熊谷次郎直実公(蓮生法師)は、平安・鎌倉時代を代表する武将

       であると同時に仏教にも深く帰依したことから多くの人の知るところであります。

        この豪勇の名高き武将を生んだ尚武の気風は、今なお受け継がれています。


       「熊谷の剣道ここにあり」 と自信を持って剣を取れるよう会員一丸となって取り

       組む旗振り役になりたいと思いますので宜しくお願いいたします。




          
        

 
 
1 定例稽古会
  (毎週火曜、 金曜)

 2 基本の稽古会
  (毎月第1・3・5月曜)

 3 少年少女剣道
  教室の実施


 4 剣道大会の開催




 5 日本剣道形講習会

 6 審判講習会

 7 一級審査会

 8 県剣道連盟主催の
   昇段審査会

 9 県剣道連盟主催の
   県北講習会

10 遠征旅行






熊谷市立大原中学校剣道場





熊谷市教育委員会委嘱、対象は小学生
の初心者及び経験者、練習は定例稽古
会の前に実施。

春季熊谷剣道大会、
熊谷青少年剣道大会、
熊谷市総合体育大会剣道大会
中学生、高校生対象

一般会員対象













その他、各地区でも定例稽古会や少年
剣道の指導を行い、充実した運営が
なされている。



            

このページの上に戻る